躍動する(架空の)芸南地方のために

各駅停車−賀茂丘陵線−

芸南,広島県,広島市,呉市,東広島市,江田島市,再現

広町(ひろまち)駅
芸南,広島県,広島市,呉市,東広島市,江田島市,再現

賀茂丘陵線の南端駅。JR広駅に隣接しており、JR線との乗換ができます。

 

JRの駅名は「広」ですが、芸急は「広町」。特に深い意味はなく、JR呉線の駅に「坂」「呉」「広」と漢字一文字の駅名が多いことに対抗しただけです。

駅構造 ホーム 乗降人員
高架駅 2面2線 8200人
中新開(なかしんがい)駅
芸南,広島県,広島市,呉市,東広島市,江田島市,再現

芸急本線と賀茂丘陵線の乗換駅。二つの路線がほぼ直角に交差しており、2階が芸急本線・3階が賀茂丘陵線のホームになっています。

 

画像右上の4車線道路は国道375号線。呉市広町地区から東広島市・三次市を経て、島根県大田市に至る国道です。

 

したがって駅の場所は、現実の地名でいくと広本町3丁目、呉信用金庫広北支店のあたりになると思われます。現実と違って、かなり市街化した雰囲気になっています。

駅構造 ホーム 乗降人員
高架駅 2F:2面2線+3F:2面2線 6800人
町田(まちだ)駅
芸南,広島県,広島市,呉市,東広島市,江田島市,再現

駅名は「町田」ですが、所在地では広塩焼1丁目の住宅街のど真ん中、現実では塩焼自治会館のあるあたりになります。

 

町田地区には、通称「コスモス街道」とか「コスモスの土手」とか呼ばれている名所があります。その名のとおり、秋になると黒瀬川沿いの土手の両側一帯にコスモスが咲き乱れます。この架空世界では、画面左下の先になりますが、再現できていません。

 

駅構造 ホーム 乗降人員
高架駅 2面2線 2100人
石内(いしうち)駅
芸南,広島県,広島市,呉市,東広島市,江田島市,再現

広石内3丁目、石内バス停の山側一帯になります。

 

町田駅と石内駅の中間にある石内浄水場。戦国期にはここに丸子山城という城砦がありました。大内水軍の中核をなした呉衆・桧垣氏の拠点でした。

 

つまりかつては、このあたりまで海が迫ってきていたということで、やたら“◯◯新開”という地名の多い広地区の歴史を彷彿させます。

駅構造 ホーム 乗降人員
地上駅 2面2線 800人

学びの丘(まなびのおか)駅
芸南,広島県,広島市,呉市,東広島市,江田島市,再現

二級峡トンネルの出口からすぐ、下高バス停の東、山側一帯に設置された駅。

 

広島文化学園大学 郷原キャンパスの開学に合わせて、このエリア一帯の地名が“学びの丘”となりました。駅の利用客も、同大学の学生が過半数を占めます。

 

ちなみに、町田駅−学びの丘駅間の勾配は平均36パーミル(1000メートル進むと36メートル上昇)。

駅構造 ホーム 乗降人員
地上駅 2面2線 1400人

郷原(ごうはら)駅
芸南,広島県,広島市,呉市,東広島市,江田島市,再現

郷原地区の中心駅。現実での場所は、郷原バス停の南側一帯になります。

 

郷原は、縄文時代から古墳時代にかけての「郷原遺跡」「火神嶽古墳」などの史跡があり、歴史の古い地区ですが、近年は呉市のベッドタウンとして宅地化が進んでいます。

駅構造 ホーム 乗降人員
地上駅 2面2線 1100人
市飯田(いちいだ)駅
芸南,広島県,広島市,呉市,東広島市,江田島市,再現

現実での場所は、海老根神社の北側あたりになります。田園地帯の真ん中なので、利用客はかなり少なめです。

駅構造 ホーム 乗降人員
地上駅 2面2線 600人

中黒瀬(なかぐろせ)駅
芸南,広島県,広島市,呉市,東広島市,江田島市,再現

黒瀬地区の中心駅です。現実での場所は、黒瀬町川角、国道375号線と黒瀬川に挟まれた一帯の川寄りになりますが、架空世界は現実よりも市街化が進んでいます。

 

賀茂丘陵線の開通以降、呉市および東広島市中心部とのアクセス利便性が向上したことによって、駅の周辺は急速に発展してきました。

駅構造 ホーム 乗降人員
地上駅 2面2線 2600人
上黒瀬(かみぐろせ)駅
芸南,広島県,広島市,呉市,東広島市,江田島市,再現

所在地は黒瀬町大多田。かつては田園や森林の目立つ場所でしたが、このあたりにまで市街化の波が押し寄せています。

駅構造 ホーム 乗降人員
地上駅 2面2線 800人
乃美尾(のみのお)駅
芸南,広島県,広島市,呉市,東広島市,江田島市,再現

黒瀬町南方。スーパー「ショージ」の北側一帯になります。

 

付近には、県立黒瀬高校や特別支援学校、賀茂精神医療センターといった公共施設があるため、利用客は比較的多い駅です。

駅構造 ホーム 乗降人員
地上駅 2面2線 1200人
板城(いたき)駅
芸南,広島県,広島市,呉市,東広島市,江田島市,再現

所在地は西条町馬木。黒瀬工業団地入口交差点の北西一帯になります。現実では人家も疎らな場所です。

駅構造 ホーム 乗降人員
地上駅 2面2線 800人

運動公園(うんどうこうえん)駅
芸南,広島県,広島市,呉市,東広島市,江田島市,再現

東広島運動公園への最寄駅。現実での場所は、三升原交差点の南東側一帯を想定しています。

 

東広島運動公園には、陸上競技場・野球場・体育館・テニスコートなどひと通りの設備が整っており、スポーツ・レクリエーション活動の拠点として活発に利用されています。

駅構造 ホーム 乗降人員
地上駅 2面2線 1200人

東広島(ひがしひろしま)駅
芸南,広島県,広島市,呉市,東広島市,江田島市,再現

JR山陽新幹線との乗換駅。

 

賀茂丘陵線によってJR山陽本線の西条駅と東広島駅が結ばれ、東広島市中心部から新幹線へのアクセス利便性が向上したため、長年の懸案だった新幹線の利用低迷にもストップがかかりました。ここ最近は市の発展と歩調を合わせるように、利用客は増加に転じています。

駅構造 ホーム 乗降人員
地上駅 2面2線 2000人
御園生(みそのう)駅
芸南,広島県,広島市,呉市,東広島市,江田島市,再現

早稲木交差点の東側山麓一帯になります。500メートル北東に行くと複数の大型商業施設が立地しており、今後の発展が期待できる地域です。

駅構造 ホーム 乗降人員
地上駅 2面2線 800人
南西条(みなみさいじょう)駅
芸南,広島県,広島市,呉市,東広島市,江田島市,再現

現実の場所では「スーパードラッグひまわり」のあたりになります。この付近は地形に微妙な起伏があるのですが、そこまで再現できず、味気ない平地になってしまいました。

駅構造 ホーム 乗降人員
高架駅 2面2線 1200人

西条(さいじょう)駅
芸南,広島県,広島市,呉市,東広島市,江田島市,再現

賀茂丘陵線の北端駅で、JR山陽本線との乗換駅です。現実のJR西条駅は橋上化が予定されていますが、芸急が高架なので、JRは地上駅のままとさせてもらいました。

 

駅の南西一帯には酒造会社が集中して「酒蔵通り」と呼ばれています。画像では残念ながら右上の少し先あたりになるので、別の場所に画像をUPすることにします。

駅構造 ホーム 乗降人員
高架駅 2面2線 4300人

 

ページの先頭に戻る

各駅停車−賀茂丘陵線−関連ページ

芸急本線
空港線

ホーム 芸南急行電鉄 芸急都市開発 架空現実歴史館 Vスタジアム 芸急百貨店