躍動する明日の芸南を目指して
概要
芸南急行電鉄(以下芸急)は、架空都市 ・広浜県呉崎市を中心に県南西部および島嶼部にネットワークを持つ架空鉄道です。広浜市 ・呉崎市などの主要都市とベッドタウンとを結ぶ通勤 ・通学路線としての役割を果たすと同時に、都市間連絡や他社路線への直通運転など、高速 ・安全で利便性の高い公共交通機関として、地域に密着したサービスを提供しております。
ニュースリリース
2010年2月1日 広浜鉄道と相互直通運転開始
芸南急行電鉄では、広浜鉄道線 ・西広浜−紙屋町間の開業に合わせ、2月1日より芸急本線と広浜鉄道とにおいて相互直通運転を開始しました。これにともない、芸急本線の急行列車はすべて広鉄厳島駅の発着となります。詳しくは「路線」「時刻表」「各駅紹介」をご覧ください。
2010年1月10日 丘陵線 開業
芸南急行電鉄では、かねてより建設中であった丘陵線(上白瀬−弘岡14.2キロ)での営業運転を開始しました。詳しくは、「路線」「時刻表」「各駅紹介」をご覧ください。
2009年12月29日 広浜鉄道と相互乗入れ実施へ
芸南急行電鉄は、広浜鉄道株式会社が建設中の西広浜−紙屋町間(地下路線)開業に合わせ、広浜鉄道との相互直通運転を実施する運びとなりました。
2009年12月12日 弘岡−白瀬間 新線(仮称:丘陵線)開業 1月10日に決定
現在工事中の仮称 ・丘陵線につきまして、営業運転開始日を1月10日に決定しました。これにともない、新たに次の8駅が開業いたします。弘岡(ひろおか)−市大前(しだいまえ)−松田(まつだ)−鯉汲峡(りきゅうきょう)−壕原温泉(ごうはらおんせん)−競技場前(きょうぎじょうまえ)−中白瀬(なかしらせ)−上白瀬(かみしらせ)。
運行状況
広告
企業情報
路線
路線図

時刻表
・芸急本線(西行き東行き
・工廠線(南行き北行き
・丘陵線(南行き北行き
車両
100系

各駅紹介
沿線開発
Copyright(C)2005 Geikyu Group All rights reserved.芸急グループは架空の企業共同体です。